スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦争を知らないアタシが観た「母べえ」

1
ただ今、公開中の映画「母べえ」観てきました。
チケットをいただいたので・・・
「後半なけるよ」と聞いていたのでハンカチを握りしめながら挑みましたがなけませんでした。

館内で一番驚いたこと・・・年齢層高っ!
平均年齢60歳くらいじゃないですかね?
だってアタシたちが一番若手・・・と言うか、同年代もしくはそれ以下の人がひとりもいませんでした。

昭和15年からの、激動の日本を山田洋次監督が、吉永小百合さん主演で描いています。
戦争に突き進む国家に対し、戦争を反対することすら許されない時代。
豊かで情報に満ち溢れ、「戦争?それは他の国のお話。そんなの関係ねぇ~」みたいな現代を生きる人間から見ると
現実離れをしていて(現実なんですけどね)、ピンとこないというのが正直なところなのですが、
アタシたちのおじいちゃん、おばあちゃん世代、
そしてその当時子供だったと言う方々は、涙を流されていました。

親がむかつくから殺しちゃう、嫌だから辞めちゃう、自分の思い通りにならないから離婚しちゃう
まわりの人が困っても見て見ぬふり、余計なおせっかいをすると厄介なことに巻き込まれるから
かかわらない・・・・平和ボケしているこの時代、もし、アタシがこの時代を生きていたらどうなっていたのだろうとか
すべてを投げ打ってでも助けてくれる仲間はいるのか、自分もそうしてあげられるのか?国のために命をささげることが出来るのか、大事なものを失っても強く生きていけるのか・・・などなどジワリジワリと考えさせられる映画でした。
戦争を知らない年代の人こそ観た方がいい映画なのかもしれないですね。

風が強くて寒いですよね~
身体があたたまるラーメンのお店に連れて行ってもらいました。
2
「屯ちん」
とんこつラーメンのお店です。
ここは、大盛り、中盛、並みすべて600円なので、大食いさんほどお得ですよね。
背脂が浮いていて、こってりしています。
最初は塩味が薄すぎ~って思ったのですが、食べ進めていくうちにちょうどよくなってきて、最後にスープを飲みきるのであればこれくらいの塩加減がちょうどいいなと思いました。
このへんは計算しつくした結果の塩加減なのかな?
3
ラーメンはややこってりの縮れ麺が好きなアタシにはちょうど良いお店でした。今度はつけ麺食べてみたいな。
スポンサーサイト

comments

懐かしいです

母べぇ
鑑賞券を取引先の方からいただいたのですが
行けないので母にあげました。

屯ちん
池袋にもあるのですが
私の学生の頃は普通にみんなで中盛り食べてました。(笑)
本当に沢山食べる人ほどお徳なんですよね。
懐かしいです。

chieeちゃんへ

お母様世代なら、リアルに感動できるかも
しれないね。

屯ちんは池袋が本店なのかな??
食べてみたら、中盛でもいけたかなと思ったよ。
麺類結構、食べれちゃうよね。後で苦しくなったりするけど・・・

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

MOG
物忘れが激しい今日この頃、そんなMOGのみちくさキロクでございます。

★MOG★

Author:★MOG★
値段だけ高くて大してウマくもないこじゃれた店が嫌いです。
美味しいものを食べているときに「アタシ、世界一幸せ」と思える安上がりな39歳。いちおミセス。戸籍上の夫(相方)と二人暮らしの、母(←アタシ)子(←相方)家庭。
お腹がすいたときになるグーグー音が異常に大きいので、空腹状態にならないよういつも何か食べています。どうすればお腹がならないように出来るのかご存知の方教えてください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。