スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動的な こ・と・ば

銅メダルを獲得した谷亮子さんのご主人のコメントに感動。
「メダルの色は違ったけれど、僕には金色に輝いて見える。」
素晴らしいご夫婦ですね~

2ヶ月くらい前かな?
たまたま読んだ本に「天才バカボン」のことが書いてあった。
天才バカボンに登場する「レレレのおじさん」はお釈迦様の悟りを開いたお弟子さんがモデルになっていて、その人は物忘れがひどい人だから、お釈迦様から「いつも掃除をしなさい」
「チリ・アカを払いたまえ」と言っていたそうです。そして、掃除をして悟ったお弟子さんなのだそうです。
だからいつも「お出かけですか~レレレのレ」とお掃除していたのですね。

そのことが頭に残っていた矢先に、赤塚不二夫 さんがお亡くなりになり、タモリさんが弔辞を読んだとニュースで見たので、TVを見ないアタシは、いつものようにYouTubeで見ました。

『あなたは、すべての存在をあるがままに肯定し、受け入れることで、
人間を重苦しい陰の世界から解放しました。
すなわち【これでいいのだ】と。』
『私もあなたの数多くの作品のひとつです。』など、普段から人を喜ばせようと、言葉を羅列する人もいるけど、多くを語らない人の思いがこもった言葉は心にしみるなぁ~と思いました。
1


この言葉とレレレのおじさんのことを思い出し、気になっていろいろ調べてみたところ
天才バカボンと言うのは奥が深いですね~

「バカボンはお釈迦様の10の名前の一つ
「バッキャーボン」(意味は至上の人)から引用された説があったり、
「天才バカボンのオープニングの歌」のタリラ~リララ~ンは、チベットのターラ菩薩の真言でもあります。
「諸法実相」→「全ての存在は真実の相である」すなわち「これでいいのだ」。これでいいのだは、そこからきてるのぉ~~?深い!!
「西から昇ったお日様が東へ沈む」そんなに物事にこだわりなさんな。。。「これでいいのだ」にはメッセージがこめられているのです。

他にもバカボンママ、はじめちゃん、うなぎ犬の存在も宗教的な意味合いがあったりする。


いろいろ調べてみたら、奥深くてとまらなくなってしまったので、このへんでやめておきます。


スポンサーサイト
MOG
物忘れが激しい今日この頃、そんなMOGのみちくさキロクでございます。

Author:★MOG★
値段だけ高くて大してウマくもないこじゃれた店が嫌いです。
美味しいものを食べているときに「アタシ、世界一幸せ」と思える安上がりな39歳。いちおミセス。戸籍上の夫(相方)と二人暮らしの、母(←アタシ)子(←相方)家庭。
お腹がすいたときになるグーグー音が異常に大きいので、空腹状態にならないよういつも何か食べています。どうすればお腹がならないように出来るのかご存知の方教えてください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。