スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山形で食べたものたち・・・

1
山形から帰ってきました。
アタシが山形に向かった22日は、「大雪」でした。
今回の目的は、お墓参り。
山形はオヤジさんのふるさと。86歳の祖母が1人暮らしをしていますので、祖母に会うことと、お墓参りをする予定でした。
東京駅で福岡に住んでいるオトウトと待ち合わせし、新幹線で郡山へ。郡山でいわきから車で来るオヤジさん&ママリンと合流し、蔵王の宿へ向かうスケジュールでしたが・・・
郡山へ到着した12時過ぎまでは、晴れていましたが寒かった。都内でダウンを着ていたアタシは汗だくでしたが「ダウン着てきて良かった~」って思いました。

米沢牛を食べることも楽しみのひとつ。
オトウトの運転で米沢へ向かったのですが・・・
ありえない大雪が降り始め、車はスタッドレスタイヤをつけていたものの、視界不良で命がけのドライブとなりました。
オトウトは「正直怖かった。もう2度とああいうところで運転したくない」と言っていたくらいですから。
2
肉にありつけたのは、2時過ぎていたかな。
お店の人に聞いたところ、11月でこの量の雪がふるのは珍しいとのこと。通常は1月ごろに降る量だそうです。
米沢牛は、ステーキより薄切りのほうが美味しいかもしれないです。たまたまかもしれないけど・・
上杉神社などにも行きたかったけど、急がないと蔵王にとった宿までたどり着けないかも・・・と言う不安がよぎり急いで向かいましたが、雪はおさまる気配はなく、道路に設置されている温度計はマイナス5度を表示していました。

やっとの思いで到着した宿。
温泉につかり極楽でしたが、翌朝は除雪しないと車が出せない状況で、除雪を待って、祖母の家へ・・・
山の中にあるお墓へは、行くことが出来なかったけど、20年ぶりくらいかな?久しぶりに祖母に会うことが出来ました。

また雪がふるといけないので早めに蔵王の宿へ戻り、子供の頃、山形へ行くと連れて行ってもらった蔵王温泉の懐かしいものを食べました。
6
蔵王温泉名物「玉こんにゃく」
ママリンが美味しいから家で真似して作ろうとチャレンジしたことがあるけど、このアジが出せなかったと言っていました。
山形のお醤油で作らないとこの玉こんにゃくの味にならないそうです。
そしてもう1つの名物は「稲花餅(いがもち)」
早い時間に行かないと売切れてしまうと、言われるくらい人気。最初に立ち寄ったお店では売切れていましたが、2軒目のお店にありました。
7
もち米とうるち米を練った餅の中に餡を入れ、熊笹の葉に乗せたもの。昔、蔵王権現へ豊年万作を願い捧げた笹に包んだ重ね餅や稲の穂に由来するのだそうです。

今回の旅で、他にもいろいろ食べましたが・・・
3
例えば、宿で出たさくらんぼうのお漬物。山形と言えばさくらんぼうですね。しば漬け風味。見た目がかわいらしい。雪国はお漬物の種類が豊富です。
4
これは山形名物ってわけじゃないと思いますが、いちじくの天ぷら。
初めて食べましたが、意外とイケます。
自分でもし天ぷらを揚げる機会があったら真似しようかと思いパチリと撮影。
5
こちらも山形名物「いも煮」
オヤジさんが子供の頃は、みんなで食料を持ち寄って川原でいも煮をしたそうです。
里芋以外の野菜を入れないのが「いも煮」と言っていました。

まだまだいろいろ食べました。
今年はなにかと忙しい1年でしたが、この旅をもってアタシもひと段落付きそうです。
過酷な状態でずっと運転をしてくれたオトウトには感謝。
バラバラに暮らしている家族ですが、一致団結し、山形へ。
お墓参りはできませんでしたが、祖父も喜んでいたと思います。
スポンサーサイト
MOG
物忘れが激しい今日この頃、そんなMOGのみちくさキロクでございます。

Author:★MOG★
値段だけ高くて大してウマくもないこじゃれた店が嫌いです。
美味しいものを食べているときに「アタシ、世界一幸せ」と思える安上がりな39歳。いちおミセス。戸籍上の夫(相方)と二人暮らしの、母(←アタシ)子(←相方)家庭。
お腹がすいたときになるグーグー音が異常に大きいので、空腹状態にならないよういつも何か食べています。どうすればお腹がならないように出来るのかご存知の方教えてください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
10 | 2007/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。