スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北海道はハズせません 秋の大北海道展@伊勢丹新宿

1
ただ今、MOGには生さんまブーム到来中
毎日、スーパーに行ってはさんま買って食べてます。

今、スーパーに出てるのは北海道産さんまみたいですね。

北海道と言えば????

アタシが忘れるわけはない。
そろそろすいてきたころかしら・・・と思い、心躍らせながら伊勢丹の6階催事場へ。
ただ今、開催中「秋の大北海道展」

あまりのうれしさに、前日相方に「明日、北海道展に行く」と宣言した。
「ぢゃ、伊勢丹に行って『白い恋人』くださいって言ってこい」とか言いおった。
うちの相方の会話はブラックが多い・・・右から左に聞き流す

ま、そんな話はいいんだけど、先日の京都展と北海道展の大きな違いを述べてみよう。
京都展は、自主的に試食食べたいオーラを出さないと、試食させてもらえないけど、北海道はオープンよ。
あちこちに試食おいてあるし、お店の人もガンガンくれるから。土地柄ってヤツなんでしょうかねぇ~
2
試食でお腹いっぱいになってしもーた。
絶対に買おうと思ったロイズの新商品「かりんとうチョコレート」と、相方に「蟹買ってきて」と言われたが、我が家の家計では蟹かまぼこが限界なので(?)、「札幌かに工船のかに太巻き寿司」を買ったざます。
アタシにしてはお買い物少なめ。

太巻きは、めちゃ美味しかった(相方に買ったと言うより、自分で食べちゃったんだけどね)
蟹風味じゃないから。本格的なほんまもんの北海道のかにの味がちゃんとするも~ん。
中のちょび味付けシイタケがまた、いい仕事してるよ~~
3

そして今回のお目当て「かりんとうチョコレート」は個人的には、ポテトチップチョコより好き。
黒糖のチョコでかりんとうをコーティングしているんだけど、大人の味。ベタっとした甘さがなくてビターです。
3日までやってるから、今度はイートイン行って来ようかなっ
スポンサーサイト

本日OPEN!マクドナルドからカフェ誕生! マックカフェ

1
MC Cafeって何だろ?
マックとどう違うんだろうとかなり前から気になっていましたまっく
2

今日、オープンと言うことでやはり気になりネット検索してみたところ大混雑でディズニーランド並みにならんいるとかいてあったので、諦めたんだけどやっぱり気になってのぞくだけのぞいてみようと立ち寄ったところ、ガラガラ
混雑は午前中だけだったのか、それとも雨のせいなのか。
あ、もしやOPEN記念プレゼントのタンブラー狙いか?

仕組みがわからないのでお姉さんに「セットってどういうのあります?」と聞いたところ、今日限定の「ウエルカムスペシャル」と言ってマックデリ+ナチュラルスープ+ドリンクで500円を案内してもらった。
アタシはマックデリは卵とエビ、ブロッコリーの入ったクロワッサンと、スープは11種類の野菜が入った『いろどり野菜と豆のスープ』、オリジナル手法で作られたアイスコーヒーにしました。
3
初日だから仕方ないのかもしれませんがオペレーションがめちゃめちゃで頼んでから品物が揃うまで待たされ、自慢のアイスコーヒーの氷がとけて薄まったのが残念!
クロワッサンはエビがたくさん入っていて食感がよくとてもおいしかった。
生地がサクサクだからボロボロこぼれるので食べる時はご注意を 。
スープも味が良かったし野菜もちゃんと入ってました。

マックのハンバーガーの肉が苦手なの。
エビとかフイッシュならまー良いんだけど…
だからパン類が充実しているMC Cafeは良いと思う
インテリアはシンプルでマックよりお子様が少いところも良いかな。
「ウエルカムスペシャル」の500円はおとく感あるけど通常は640円か…

男性のランチとしては絶対に足りないだろうね。
もちろんアタシもランチとしては物足りない。
おやつとして五百円でこの内容なら言うことないんだけどね。
4
OPEN記念で携帯クリーナーもらいました

絵になるお水 【TYNANT<ティナント>編】@RSPin渋谷

1
高円寺泡ダーンスで燃え尽きて廃人化しているMOGざます。
サンプル百貨店 
リアルサンプルプロモーションネタいきまーす

ハウス食品より今年新発売された
「TYNANT<ティナント>」キラキラ(水色)
関東地区コンビニ限定発売だそうです。
TYNANTとは、ウェールズ語で『小川の(NANT)そばの小屋(TY)』を意味する言葉。
ティナントの故郷、イギリス・ウェールズ中部は、なだらかな山並みが続く自然あふれた地域なんだって。
硬度 104mg/1000mlの軟水で、カルシウムとマグネシウムの比率が
2:1の理想的なミネラルバランスざますよ。
2
ぶっちゃけアタシは水にこだわらない女。
「え~~イマドキぃ?」って言われそうですけど、水道水もフツーに飲むし、目覚めの1杯は前夜、コーヒーを沸かした際に多めに煎れたお水を常温で、いわゆる「湯冷まし」ってヤツを飲んでるわけで・・・

そんなアタシなので水の味の違いなんて、あまり気にしませんが、お外で水を買うときに重要視するのは、
「おっしゃれ~~」度なんです。
「〇〇山の水」とかじゃなくてぇ~、「アタシ、お水もおしゃれでしょ」みたいなボトルを選んでみたりして・・・

そんな見た目重視のアタシにピッタリなのが、「TYNANT
土日に開催された踊り→ココに挑む際に、祭りグッツと共にバッグにしのばせてみましたよ。
3
2時間も前だって言うのに、お客さんたちの席取りは既に始まっている。
炎天下の中、ご苦労様です。水分補給を忘れずに・・・
ってことでアタシも、信号待ちでバックからお水を取り出し、ゴクリ水
ん~~どんな場所でも絵になるお水ですわ~
国際的なデザイナーとして、数多くの賞を受賞しているロス・ラブグローブ氏のデザイン。
持つと手に自然となじむんです。
4
お月様に見守られながら、無事、踊り終え、控え室に戻り、一番最初に口にしたのは、冷えていない「TYNANTjumee☆sweat1Rr
おお~~全身から大量の汗を出したカラカラのアタシの身体に穏やかにしみこんでいきました。
冷えていなくても美味しい。とてもまろやかです。

今年、MOGと楽しい夏を過ごした「TYNANTmizu01
TYNANT」のおかげで生き返りました。ありがとう。

アッシーがいれば・・・イル・ファーロ@井荻

1
「いつ死んでもいい」「そろそろ死ぬかもしれない」とやたら口癖のように言うアタシだが「趣味が病院通いか?」と思うくらいよく病院へ行く
相方もママリンも、「すぐ具合が悪いと病院に行く人はそう簡単に死なない」とアタシに言うが・・・

定期的に通っている病院があるのでランチだけはするけど、このエリアで夕飯食べる機会ないんだよね~
「イル・ファーロ」
杉並でありながらアタシの家から、井荻は足がないと移動が不便なのねん。
アッシーがいれば・・・(今、アッシーって言葉、生きてますかね?)
デザートは充実、夜は釜で焼いたピザが食べられるから行きたいのだけど。
求むアッシー
あ、でも、飲酒運転はダメだから、お酒飲まなくて、おごってくれるアッシーならなおいいね(そんなヤツはいねーよって突っ込みありがとう)
2
ま、そんな寝言は良いとして・・・(じゃ書くなよって?)

カウンター9席と4人がけテーブルが2つだったかな。
小さなトラットリアですスカイ1
4
5
この日のアタシのランチは「カリカリベーコンのサラダ」「イタリアントマトとモッツアレラチーズのバターソース」
カウンターの中で手際よく作られるイタリアン。
あまりイタリアンって好きじゃないけど、こういう家庭的なのは好き。

ランチはシェフとオーナーさんかな?ふたりで営業されていたけど、お会計をすますと、忙しいときにわざわざ外まで見送ってくれました。
アットホームで家の近くにこんなお店があったら通いたくなるなと思いました。

いよいよ明日は・・・AWAjumee☆DaNcE1
以前は、本番前日はそわそわだったのに、同じことを10年以上もやると余裕ぶっこいてます。
何の準備もしてませ~ん。いいか、、、明日で日猿

日仏鶏共演 麻布とさか@麻布十番

ボンソワ三日月

十番祭りが始まるよ
今年は、AWAと十番祭りがかぶってるから、OH!NO!
行けませんジュバーン祭り
1

一足早く、アザブジュバーンににゃん姉さんとランデブりました。
姉さんおすすめの、おフランスの香り漂う焼き鳥屋
「麻布とさか」ざますにわとり

コの字カウンターの中、親も焼き鳥屋さんを営んでいるという店長さんが焼き台で、あきる野市で育成されている「東京軍鶏」をはじめ、美味しくて新鮮な素材を焼いてくれます。
姉さんおすすめの「とさかコース」
2

─ 笹身さび焼き ─鼻にツ~ンとくるところがいい。中はレアです
─ レバー ─こちらも焼き加減絶妙
─ 夏野菜のサラダラビゴットソース ─素材がいいから、野菜本来の味がしっかり味わえます
3

─ 手羽先のコンフィ ─美味しい塩使ってますね。ジューシーでした
─ プロボローネ・ドルチェチーズ ─モチ~っとしたチーズがたまりまへん
─ 合鴨 ─鴨大好きなMOG大喜び
─  ─そして鴨以上に好きな鶉が出てきてHAPPY
─ 鶏スープ ─最後はさっぱりと・・・

追加で
4

─ 白レバーのムース ─ふんわりしていて臭みがまったくありません。シャンパンによく合いました。
5

─ とりせんべい ─作る手間がかかるけど、食べるのはアッと言う間ですまんね~
6

─ 鶏飯 ─これだけ食べれば、しめに米ものはきついんだけど、意外とサラサラいけちゃいます
7

─ プリン ─食べ比べ、一番美味しいと選び抜かれた卵で作られたプリン。濃厚だけど懐かしい味

白レバーのムースと、プリンが気に入りました。

実はアタシ、ココ最近の激暑でバテバテでしゃべるのすら億劫な状況で、相方にも「お前の口から、食い物の話以外、最近、聞いたことがない」と言われるくらいで・・・

美味しいものをたくさん食べたおかげと、少しだけ今日は涼しかったせいで元気回復しました

パンツはき忘れ気分【ユタックス プリ・ショーツ】@RSPin渋谷

サンプル百貨店
リアルサンプルプロモーションネタざますUP
会場について受付をすまし、すぐいただいたサンプルがこちら↓
1
ユタックスより、【プリ・ショーツ】
サンプルと言っても現物支給ですね。
MEN'Sには、ちょっとお恥かしネタですが(^_^;)
でもメンズ用もあるみたいですよ→これ

サンプル支給の際に「MかLどちらがよろしいですか?」って聞かれたわけ。
アタシはビミョーな体型で、ものによってはMだったりLだったりするんだけど、ちょい見栄をはってしもーた。
「Mに決ってるでしょMよ」ってな言いっぷりで
「Mです」って。
失敗した~
ローライズかよ~
まずアタシはローライズはかないのよ。お腹こわすんだもーん
お腹の上までスッポリおパンツは、さすがにはないにしても、おへその下くらいまでは覆いたいわけです。
サイズの前にローライズ以外のサンプルはないのかを確認すべきでしたね~
ただでもらえるものにいちいち細かいこと聞くのも気がひけたんだけど使いもしないものをもらうほうが失礼だったね。

世界レベルのデザイナー・ランジェリーブランドの
ラクレ・インターナショナル初の国内デビューと言うことで、太っ腹にも1枚1800円の商品を下さったので、一回くらいははいてみようと、踊りの練習のときにためしました。
2
無縫製でセカンドスキンと呼ばれる薄い生地。
「あれアタシパンツはいてる?」ってくらいしめつけ感、着用感がありません。
お尻の部分が立体的になっていてまさに触り心地は
Puri」って感じよもも
ピッタリしたボトムスをはかれる方には良いと思うし、時々みかけますが、白のパンツやスカートにくっきりパンティラインが出ている人いますけど、あれ
かっこ悪いですよね~
プリショーツならライン出ないと思います。
ゴムの部分でかぶれたり、締めつけでむくみがちな方にもいいのでは?

ヨーロッパをはじめ世界のおしゃれさんに人気のこのショーツ。
ファッションにこだわるかたには、向いていると思います。
よく腹出し半ケツファッションの女性いますがそんなにスタイルに自信があって露出したいのなら下着にも気を使えよって思います。
ローライズからはみ出たフツーの綿パンツとかヨレヨレのレースには興ざめですから。
プリショーツのプレゼンがなかったので素材の通気性についての知識がないので、あくまでも実感で語りますが、踊りの練習で着用したので相当の汗をかいたのもありますが、汗ばむシーズンには向かないような気がしました。
案の定、昼間お腹が冷えたみたいで滅多に、お腹を壊さないのですが二度ほど激痛が走り、残念ながら再度はく機会はないかな~
3
く~~「レギュラーウエストタイプ」ってーのがあるのか!!!
これが良かった。
え?自分で買えって?
そっ、そーっすね。

博多新風麺@伊勢丹「夏の大九州展」

1
危ない、、、危ない。
あやうく伊勢丹「夏の大九州展」に行きそびれるとこだったよ~
物産展マニアのアタクシとしたことが・・・
本日、最終日。
お昼ごはんは、イートインコーナーの
博多新風にしてみたよ
「美味しんぼ塾ラーメン道」って番組で準優勝したらしいけど、アタシはその番組を知りませんが・・・
本店をお休みして、伊勢丹の催事に挑んだみたいですよ新風さんは。
2時過ぎに行ったんだけど、10人弱並んでいたかな。
メニューは、「新風麺」と「新風麺もやし入り」の2種類。あとは替え玉。
アタシは「新風麺もやし入り」を頼み、席に着いて3、4分待ったかな?

2
大量のもやしに埋もれていた麺。自家製の細めん。あまり細めんが好きではないアタシは、ちょいガッカリしたけどね。
最初の2、3口食べた感想は、「豚臭い、味薄い」だったの。だから余計細めんでがったりしたんだけどね。
でも、食べ進んでいくうちに、塩加減がちょうどよく感じられ、最初は気になった匂いも気にならなくなりました。
そしてなんと言っても、チャーシューとろとろで美味しいです。
煮崩れているんですよ。ほんと、とろとろ。
煮卵もほどよい熟加減で味付けが絶妙。スープとあわせるとまた、合うんですよ。
マー油(にんにく油)を浮かべた黒いスープには、この硬めの細い麺がなじむんですね。
計算されているラーメンのような気がしました。
全体のバランスが良かったです。

今月末からは北海道展だ~うふふぅ楽しみ

楽しくてお得な百貨店「サンプル百貨店」第10回RSPin渋谷へ潜入

狂ったように柿の種を食べまくっているMOGざます。どもども。

伊勢丹、三越、タカシマヤ
・・・・百貨店に行くのって楽しいよね(アタシの場合はとくにデパチカ)
百貨店は百貨店でも・・・・
1
面白くって勉強になって、超お得な百貨店に行ってしまいました。

セルリアンタワー東急ホテルの地下2階 披露宴なども行われる広くてゴージャスなお部屋ボールルームにて
サンプル百貨店主催の
『第10回リアルサンプリングプロモーション in 渋谷』が行われたのです。
昼の部と夜の部、それぞれ500人のブロガーさんが集結。
サンプル百貨店の事務局から送られてきたご招待メールには、
「キャリーバック、又は丈夫なバッグは必須です」とかかれてありました。
アタシは仕事を終え、旅行用のガラガラを取りに家に戻り、渋谷へ・・・
セルリアンに向かうガラガラを引きずる女性達
いかにも中身は何も入っていませ~んと、言う感じの軽快さで引きずっているのですぐに「あの人もRSPに行くんだ」とわかりましたが・・・
行きはよいよい、帰りは???

2
ガラガラを(キャリーバックというのでしょうが、アタシ的にはガラガラと呼んでいるのでガラガラでいきます)、クロークに預け、受付をし、指定の席に行きました。
いすの上には、大きな紙袋が・・・
座るために、紙袋を下ろそうとしましたがハンパないです重さが・・・
それもそのはず、紙袋に中身は

3
そりゃ~
「キャリーバック、又は丈夫なバッグは必須です」なわけだよね。
この商品、すべて無料でいただけたんです。
ちなみに、中身を書き出しますと

ライオン
キュプルン 10本×2箱
グッスミン 3本入り×2箱
グッスミン き釈用 3回分
きれいのミスト 1本

ゴールドパック
安曇野ジュース 5本セット

銀座トマト
ふかひれプレミアコラーゲン 3回分

シーボン
フェイシャリストホワイトスターターキット

キーコーヒー
ドリップオン スペシャルブランド6杯分
ドリップオン モカブレンド6杯分
ドリップオン ブルーマウンテンブレンド6杯分

牛乳石鹸
薬用泡ハンドソープTWO'S 1個

宝酒造
缶チューハイ 直絞り もも 1本

P&G
ウィスパーパンティーライナー サンプル5個×10袋
ウィスパースリム座るときガード 2個
レノア  試供品1回分

キッコーマン
ピリ辛チゲぞうすい1個
デルモンテ 濃いラクベジ1個
うちのごはん 魚のみぞれ煮1個

アイクレオ
毎日ビテツうめ 2本

ユニチカ
Arabinist 4類試供品

ユタックス 
プリショーツ 1枚

ハウス食品
TYNANT<ティナント> 1本

エム・アイ・シー
ウコンコラーゲン・ビタミンC サンプル3袋

住友3M
ポスト・イット 1パック120枚入り

大塚ベバレジ
天空烏龍茶 1本
レモンズレモン 1本

アクスル
マルチ洗剤・クララ 1本

札幌グランドホテル
昆布茶 3g×2袋

イトーヨーカドー
和風たまねぎドレッシング 1本
シーフードヌードル 1個
みかんゼリー 1個
柿の種ピーナッツ 1袋
チーズ鱈 1袋


すごいでしょ。総額3万円くらいじゃないかなぁ?
まだ発売前の商品もたくさんあります。
LUXの新商品は、後日家に送ってくれるそうです。

4
商品だけもらって帰るってわけじゃないんです。
しっかり商品についてのお話を聞くのです。
今回、ものをもらえたことも、もちろん嬉しかったですが、アタシ的には、社長さんや大手企業でマーケティングをされている方の10分程度のプレゼンを聞くと言う事が、何より価値ある貴重な体験でした。
ひたすら早口で自社商品をアピールする方もいれば、熱く商品を作り上げるまでの苦労を話される方、クールな話口調で冗談を折りませ、聞き手を引き込む方などなど。
普段、あたりまえに使っているものの、その素材や製造過程に関しての知識ってもっていないものです。
説明してもらって自分の知識を増やすことが出来た。

5
集中力にも限界はあります。
さすがです。集中力と空腹の限界に耐えられなくなったいいタイミングにディナー
ホテルでディナーと言っても、この会の趣旨、商品を試す「サンプル」を貫いております。
6
レトルト食品を優雅に運んでくるホテルのサービスマンたち。
一正蒲鉾旬菜小鉢の白身魚揚げの野菜あんかけ。
お部屋が冷えていただけに、温かいお料理はありがたかった。
思ったより量も多いし、野菜もたくさん、みずみずしくて、白身魚揚げはふわっとやわらかく美味しい
お恥ずかしい話ですが(もうみんな知ってるけど)、うちはアタシがあまり料理をしないのでレトルト系お惣菜は、常備している家なので、旬菜小鉢との出会いは、今後、我が家の食卓を豪華に彩ってくれることでしょう。
6
続きましては、セブンプレミアムの「しょうゆヌードル」
写真で見てもおわかりのように具が多いです。
値段が88円。N社のヌードルの海老が7個なので「うちは8個にしました」と、セブンプレミアムの商品は、見た目はっきり言って地味なパッケージですけど、こだわっていますよ。
7
デザートのゼリーだってそうです。
具多いですよね。あけてビックリしました。
特にマンゴーが大きくて、なめらかで美味しかったな。

ホテルで500人の女性がいっせいにラーメンをすする音って聞いたことあります?
ないですよね~「あ~やっぱ、どんな人もラーメンを食べるときはこういう音を出すのか」と変なところに感心した、貴重な体験ざましたわ。

おっと、気が付いたら超長文になっていた。
こんなもんじゃないんです。

お店に行って買い物するとき、A社とB社の同種商品があったとして、値段も量も大差がなかったとしたら・・・
自分の思い入れのある会社のものを買ってしまうと思うんです。
そういう意味では、今回、いろんな企業の方の商品開発に関する努力や熱い思いを聞くと、自分もその会社の一員のような気分になり、商品に親近感をもてたような気がします。
長野や、神戸、京都などから、いらっしゃった企業の方もいましたし、
「わ~い。ただでいっぱいもらっちゃった~」なんて、お気楽な思いでアタシはお話を聞きませんでしたよ。

聞いたお話を忘れないように、そして、きちんと商品を試して実感したら、それぞれきちんとレポート書いていこうと思います。
発売前の商品もあるので、発売前に試せるメリットを生かしながら、ここで紹介したいとも思ってます。

富士屋ホテルのパンと「ポーラ美術館」

1
今日は涼しい・・・
いつもより少し涼しいだけで「あれやろうかな」「これやろうかな」と言う気持ちになる。
早く秋がきて欲しいMOGざます。
さて、お盆休みをどこにも行かずにダラダラすごしたこと、過去にあっただろうか???
唯一、お出かけした箱根の1泊旅行でひっぱりまくっておりますが、今日が最終章です。

1泊し、早く起きた朝。6時からあいている大浴場でさっぱりし、アタシとママリンが向かった先は、富士屋ホテルの敷地内ではありますが、外にでてちょっと歩きますパン屋「PICOT」へ焼きたてパンを求めて行ったのであります。
この日は朝から、日差しが強く汗だくになりながら・・・
しかし、到着して愕然。
開店時間10時半。
パン屋=早くあくって勝手に思っていたから、朝食前のおめざに向かって「MOGまっしぐら」だったんだけどね~黒猫love

ママリンから、ホテルの中でも販売してるかもしれないから聞いてきなと言う指令がくだり、フロントに聞くと、「売店で10時半から販売します」とのこと。
げ~~~早く聞けよって。無駄に朝から、歩いてしまった。

そんなわけで、アタシとママリンは、オーキッドでコーヒーを飲みながら焼きたてのパンを狙っていたわけです。
同じこと考えている人って、お互いにわかるじゃん?
みんな獲物を狙ってるハンターみたいなのよ。売店周辺にいる人やオーキッドにいる人たちは・・・・

アタシ、だてに視力2,0じゃないからさ。
ダレよりも早く「きたっ!」と売店での販売を察知し、オーキッドから移動。
ふとママリンを見ると、「どんだけ~~」ってくらいかかえてるわけよ。
思わず「ねぇ、ちゃんと考えて買ってる?」って聞いたら、「そんなのは後で考えればいいの」って。
はいはい。そーいう人でした。うちのママリン。
2
大量のパンをかかえながら、ホテルを出て、向かった先は
「ポーラ美術館」絵の具パレット
現在、花の絵の展覧会と、エミール・ガレをテーマにした作品の二つの展覧会をやっているんです。
ポーラ美術館、はじめて行きましたがアタシ的には、かなりおすすめです。
建物は近代的ですが、森の中にあって、その対照的なところが良い相乗効果をうんでいるように思えました。
居心地がよく、「世界の美術にふれ、ちょっちハイグレードな自分」に酔えました(なんだ、それ)
3
箱根、行きたいところや食べたいものがたくさんあったのですが、ママリンはいわきに帰らなければいけないので、そんなにゆっくりも出来ず、遅めのランチは、ロマンスカーの中で。
売店で買ったかまぼこと、富士屋ホテルのパンでした。
名物カレーパンは、カレーの辛さがもう少し欲しいところでしたが、お年寄りやお子様も食べることを考えるとこんなもんかな?
家でレンジで少し焼いて食べるとカリっと感が復活して美味しさ倍増でした。
そしてレーズンパンは、ホテルの伝統のお味をそのまま受け継がれてきたのでしょうね。レーズンの味をひき立てるシンプルな味。生地はお水を使わず作られているそうです。

日帰りや、1泊旅行って、伊豆方面に行くことが多いんだけど、アタシの場合、箱根のほうが「旅をした~」って言う充実感があるな・・・
今度はじっくり温泉をマンキツする旅で箱根に行きたいな。

夏休み最後の日は、風呂裸族

朝から一歩も外出てまへん
休みボケしてて、曜日間隔が麻痺してるから、今日が燃えないゴミの日っちゅーことも忘れてて、ゴミたまってま~す
富士屋ホテルネタは今日はお休み。書いてる本人が飽きたので、みてる人はもっと飽きてるかと思うし。

午前中は、PCと格闘していたのパソコン
見たことがない英語のウインドゥが出てきて、消えなくてさ~
変なウィルスに感染したかとブルーになっていたよ。
結局のところHPプリンターが関係しているらしく、何故かプリンターを使用していなくても変なウィンドウが出るようです。
アタシ、何度も強制終了してしまった・・・ゴメンよ、パソコン
無事解決したので、アタシはお風呂生活を始めた(ずーっとお風呂にいたってことです)
1
だって暑いんだも~ん。汗かくのいやなんだもーん。
本日、届いたオルビスのディープクレンジングシャンプーを使ってみた。
2年くらい前から、頭に汗をかくようになったんだけど、これは血行が良くなったってことなのか?それとも老化現象なんでしょうか?
頭に汗をかきなれていないので、すごく不快なんですよ。
なのでこのシャンプーを購入してみたわけです。
無油分、無香料、無着色。いつものシャンプーでは太刀打ちできない角栓もすっきりと洗い落とすと言う。
使ってみた感想は、思ったより頭がスースーしません。寒くなるくらいスースーなのかと「ディープ」って言うくらいだからさ。
でも洗いあがりはすっきりして、かゆみやベタつき感はなく、サラっとしております。週に1、2回使用すると良いそうですので、ちっと続けてみます。
長いことお風呂にいまして、先ほど出てきましたが、半身浴で温まったので暑い睡眠中・・
しばし、裸族。いや~ん、こんな姿見られたらお嫁に行けない(って言うか、もぉいってるじゃん嫁)
いちおタオルは巻いておきますよ。まっ裸は自分でも見苦しいので・・・のほほん
2

3
涼んだら、もらいもののダロワイヨのパンを食べるざます。
ボンテゲージョは温めるとモチモチして美味しいよね。もぉ1個のパンは、ナンだろ?鶏肉らしきものがビッシリ入っています。
はぁ~休みと言っても、たいしたこともせずダラダラしちゃったなぁ~

宮ノ下富士屋ホテル 庭園編

1
また富士屋ネタかよ・・・って?
そーなの。暑くてお出かけしたくないから、ネタがないの。
(あ、でもさっき銀座の→ココでハンバーグ食べましたけど
2
15分程度散策できる庭園があるざますよ。
お部屋は各室クーラー完備だけど、それ以外のところはあまりクーラーかけていないのか、完備されていないのかわかりませんが、特にエレベータは暑いし、独特のにおいがしました。
廊下は窓があけられていて、ダイニングでワインを飲んだあとは、やけに虫にさされましたが、自然の風はさわやかです。
滝の流れる音や、草木が風にそよぐ音をジッと聞くのも癒されるゆとりある時間のすごし方ですね。
ザワワ
ザワワ・・・・
3

4

6

やはり宿泊客には外国人も多い。
かつては、ヘレンケラー、チャップリン、ジョンレノンなどもこの景色を眺めたのであろう。
この廊下を歩いたのであろう。
5
日本文化を伝える展示や工夫がされています。
7
あ、そーそー駅からホテルまで歩いているときに、気が付いたんだけど、富士屋ホテルより宮ノ下駅よりにエクシブ箱根建設中みたいよ。
「おじーちゃん、お父さん、僕の三代で富士屋ホテル」みたいな子連れ客もいたのだけど、出来れば小さい子連れはエクシブへ。大人は富士屋ホテルへと別れてくれればいいなと密かにアタシは思ったのでありました。
ロマンスカーの往復でじーちゃん、ばーちゃん、孫軍団がやかましかった~動物園かと思うくらい。でも一番うるさかったのは、ばーちゃんでした。
夏休み時期に行ったのだからしょうがないといえばしょーがないんだけど、お利口なお子さんはお利口です、もちろん。
じーちゃん、ばーちゃんが馬鹿だと、孫も馬鹿でした。

宮ノ下富士屋ホテル 珈琲中毒母娘編

1
富士屋ホテルの朝食は、チェックインの際に和か洋を選びます。
前夜がフレンチなので和にすることに・・・
場所はホテル内の「ウィステリア」ごはん
典型的な「日本の朝食」といった内容です。
朝から食欲もりもりなアタシとママリンはしっかりおかわりしました。
お粥かご飯選べます(アタシたちは当然ながら、がっつりご飯ざます)
2
空腹を満たしても、アタシとママリンは落ち着かないのです。
なぜなら、母娘して重度のコーヒー中毒だからです。
いつも旅館に泊るときは、コーヒーがないことを見越して、インスタントコーヒーを持参するのですが、すっかり忘れていたし、ホテルなんであるだろーと思っていたわけです。
しかし、残念ながらお部屋にインスタントや個装のドリップはないし。
販売機は、この時期、冷たいコーヒーしかないわけで、ママリンはそれでも我慢できず冷たいコーヒー飲んでいたけど、アタシは頑固に「冷たいコーヒーならいらん」と、cafeが開くのをじっと我慢です。
ちなみにアタシの場合は、コーヒーを朝飲まないと目が覚めないため、不機嫌でボーっとする、そしてママリンはコーヒーがきれると頭痛がするそうです。
3
ラウンジ 「オーキッド」の開店を待って、コーヒータイム
日本庭園を眺めながら、ゆったりとしたひとときを過ごせます。
4
ご飯をおかわりしたはずなのに・・・・
焼き菓子は別腹
チェックアウトが12時のプランにしたので、夜はあわただしかったけど、朝はのんびりできました。
アタシとママリンは、コーヒーを飲みながら、実はある獲物を狙っていたのでありました。

続く・・・

宮ノ下富士屋ホテル お部屋編

1

写真をたくさん撮ったので、富士屋ホテルは何回かにわけて、アップしようと思います。
本日は「お部屋」編
今回は、フラワーパレスといわれている富士屋ホテルの象徴である登録有形文化財「花御殿」に宿泊しました花
2
チェックインすると、ホテルの方に案内され、花御殿へ・・・
建物内は、昔懐かしい匂いがします。
昔の学校の匂いみたいな・・・ノスタルジック
3
43室あるお部屋のすべてにお花の名前がついています。
アタシたちのお部屋は「百合」hana
あら~ん。アタシ達「百合」のイメージかしら?(別にイメージでお部屋を選んでいるわけではございません。たまたまです)
お部屋は天井が高く、古ーい独特なにおいがします。
新しいものスキの方には、ウケないホテルだと思いますが、古いものが好きな方なら、たまらないと思いますよ。
4

5
鍵、じゅうたん、壁にかけられている絵、お風呂のタイル、すべて百合のモチーフ。
鍵が大きいので「あれ、鍵どこやったっけ?」といつもナイナイ祭りが始まるアタシにはありがたい。

家具も古いんだけど、TVだけは世界の亀山モデルアクオスだったりする(ま、いまどきガチャガチャチャンネルだったりしても困るけどね)

客室についているお風呂にも温泉がひかれている。
大浴場にも早朝行ってみましたが、8人も入るといっぱいなお風呂でした。

ママリンは、前日の疲れもあってか爆睡だったようですが、残念ながらアタシは、珍しく寝れず・・・
なぜならベッドが、ものすごーく硬いです。
クッションまるでなし。
日ごろ、どちらかと言うと、かたい布団に寝ているんですけど、それでも寝れないくらいカチカチでした。翌日、腰にきました。
いかん、いかん。避難生活している人は毎日、体育館などで寝ているんだから、これくらいで寝れないなんて言っているアタシはまだまだだななどと、思ったのでありました。
6
朝、撮影したお部屋から見えた景色。
緑が綺麗です
が、暑い1日になりそうです

めまぐるしく箱根へ The Fujiya@富士屋ホテル(宮ノ下)

1
カルチャースクールの夏休み子供教室の講師を務め、ママリンにはアシスタントをお願いした。
2クラスを終えた時間が、16時30分。
机やいすを元の状態に戻し、受付の方へ挨拶を終え、ダッシュで新宿駅へ。
17時10分のロマンスカーへ乗り込むためだ。
カウンターでチケットを購入したが、並びの席はとれず、前後の席となった。
ロマンスカー出発まで15分程度の時間があったので、珈琲とサンドイッチをロマンスカーcafeでいただきながら、息を整えた。
2
夕方だったせいか、ほとんどのお客さんが町田駅で下車したため、途中からはママリンと並びの席で座れた。
箱根湯本駅で良いタイミングに登山鉄道に乗り込み、スイッチバックしながら宮ノ下へ。
なかなかたどり着かないと思ったら10分程度、遅れての到着だったようだ。
宮ノ下駅から富士屋ホテルまで歩くと、急なくだり坂があって、足腰を少し痛めているママリンには膝がガクガクして、かわいそうだった。
箱根湯本からタクシーにのればよかったと反省。

あわただしく、目的地の富士屋ホテルに到着。
お部屋に荷物を置き、メインダイニング「The Fujiya」へ。
昭和5年に日光東照宮本殿をモデルに造られたクラッシックな雰囲気のダイニング。
アタシは白ワイン。ママリンはジュースで乾杯。
まずは、鮪とラタトゥイユのガトー仕立て甘海老飾り。ベーカリーで焼いたパンがとても美味しい。
3
スープは、コンソメかミネストローネを選べるが、昼間にコンソメスープを飲んだので、ミネストローネにしました。
4
サーモンのバロティーヌ ケッパー入りムニエルソース。

あまり料理が出てくるタイミングがいいとは、言えず、日ごろ早食い親子のアタシとママリンは、料理が出てくるのを待っている間に、食べたものが膨張し、このあたりで満腹に・・・
5
牛フィレ肉のステーキ 針生姜添え。
お腹いっぱい、さすが富士屋ホテルのメインダイニングだけあって、お味のほうがどれも美味しく満足しました。
6
デザートは、チョコレートムースにシャーベットとフルーツ添え。
ママリンはムースがとても気に入ったようでした。

2時間程度の食事を終え、大浴場へ行くパワーはなかったので、お部屋のお風呂へ入ることに・・・・

続く

ママリンと行くワンコイン(?)焼肉@山水苑(中野)

1
大人数子供相手のお仕事が入った。
子育てをしたことがないアタシは、どうしていいのやら悩みいわきに住むママリンにアシスタントをお願いすることにした。
お仕事の前日にママリンに東京入りしてもらうことにした。
電話で「東京に来たらどこ行きたい?何食べたい?」と聞いたところ、「中野にあるワンコイン焼肉とルミネ吉本に行きたい」とのお返事。
「中野のワンコイン?なにそれ?」と言うと「500円でお肉、スープ、ライスがつく上に、キムチなんかが食べ放題」とママリン。
「で、なんでそんなこと知ってるの?」と聞くとTVでやっていたそうだ。
ママリンと待ち合わせしている間、東京駅のスタバにいたのだけど、地方から出てきたおばちゃん3人組。やたら東京の食べ物情報に詳しいのだ。アタシよりよっぽど詳しい。
そーなのだ。今、グルメ番組が多いので、東京に住んでいる人より、地方に住んでいる人のほうが「こんど東京に行ったら行こう」としっかり情報をインプットしているのだ。

ネットで調べたところ、ワンコイン焼肉の店は
中野南口の「山水苑」だった。
ママリンはランチの焼肉に備え、朝ごはんを抜いてきたらしい(どんだけ~~?)
2
カルビとロースを注文。
1皿の肉の量が意外と多い。

3
おまけにキムチやらナムルも、食べ放題。
4
ライスの盛も多いし、スープも美味しい。
朝食抜きでいどんだママリンはまだまだいける。
お肉は追加で1皿250円とは、驚き。
奮発して(?)500円新潟牛切り落としをオーダーしたがあいにく売り切れ。
250円のハラミと、レバーを追加。
ママリン「ご飯がなきゃお肉がすすまない」
MOG「んじゃ頼めば?」
ママリン「半分食べてよ」
MOG「ナムル食べ過ぎて、もぉご飯は無理」と
言うと、ママリンなぜか遠慮して、ライスを頼まず、肉だけ食べた。
肉4皿をたいらげて、お会計二人で1500円
味のほうは、まーまーだけど、この価格設定で文句は言えません。
「高くてうまいのは当たり前。安くて美味しい店を探すのが面白い」がもっとーのママリンは大喜びでした。
思ったほど、焼肉臭くならなかったし・・・安く満腹になりたいときには良いお店ですテヘェvv

新宿へ行き、カフェでケーキセットを食べ(ナムルや肉を食べ過ぎても、ケーキは入るのでありました)、4時からルミネtheよしもとを見る。
次長課長、チュートリアル、ペナルティなどのお笑いと、新喜劇を楽しんだのでありました。
うちのママリンは、お笑い大好き人間でいつも「ルミネ行きたい」って言っているんですよ~~
席は前から5列目の真ん中。直前でチケットを取った割には良かった。
ほんこんさんは、TVより新喜劇のほうが圧倒的に面白いな。

夜は、阿佐ヶ谷の七夕へ行き、ひなたの焼きそばを食べました。

朝から、遊びすぎの1日。うちのママリンはパワフルです。

豪徳寺へGO!③ MOGは福を招けるか?

豪徳寺特集最終章1
豪徳寺に行った理由は
ココへ行くため(通販もやってるよ。要チェキラ~)

アタシはむやみやたらと人にモノをあげるほうじゃないけど、あげるときは考えに考えすぎて、気分が悪くなるくらい考えちゃうほうなんです(考えすぎて面倒になることも多々ある)
仕事とプライベートはきっちり分けるほう。自腹きって仕事がらみの人に贈り物を買いたくないって女ですが、すごくお仕事でお世話になってるステキな方のお誕生日なのでこれを
好きな食べ物が同じって人に親近感わきません?
その方、あんこ好きなんですものっ。
アタシもこの世で2番目に好きなものがあんこだからさ~
鰻とあんこが大好きって人は、無条件にエルオーヴィイーLOVE

2
商売が繁盛するように・・・

3

自分で好きな量のあんこをパリっとした皮にはさむ。自分で作る楽しみもあるよね。

一番上の画像のお菓子は
「黄味招猫」(キミニャン)
「千代香猫」(チョコニャン)
キミニャンは、桃山と言うおまんじゅうの味で、スタンダードな味だけど、チョコニャンは、ミルクあんの中にチョコチップが入っていて、おまんじゅうっぽくない新しい味。

縁起物だし、ネコ好きな方への贈り物としてもおすすめ。日持ちも割りとするところがいいですね。

豪徳寺へGO!② サクラベーカリー

1
にゃにゃん
豪徳寺ネタです。
招き猫発祥の地は「豪徳寺」といわれているそうで、豪徳寺のあちこちで招き猫をみかけます。
駅では「自転車放置禁止」の看板(?)まで猫キティちゃん

駅前にかわいらしいパン屋さんを発見
荷物をいっぱい持っていたにもかかわらず、吸い込まれてしまった。

2
「サクラベーカリー」ざます桜
ホント小さいお店。ショーケースには、おいしそうなパンがズラり。
食べたいパンはたくさんあったけど、まっすぐ家に帰れないため、暑さに強そうなパンをいくつか選んで買いました。
パン屋さんに限らずですが、不思議なネーミングのものを見ると、気になって買わずにはいられない性格なのアタシ。
3
ショーケースの中で「若林ボール」って書いてあったこのパン。
迷わず買いたかったけど、どうしてこのネーミングなのかわからないもんでいろいろ頭の中で「なんでなの?」「なんて読むの?」でも店員さんに「コレ!」と指差しても商品が密集していてわからないだろうな・・・「わかばやし」と素直に読むのか?
もしや「しょうりん」とかひねりが入った読み方なんだろうか・・・
いっそのこと、このパンを買うのはやめて他にしようか・・・
悩みに悩んで「あのぉ?これ、なんて読むんですかね?わかばやしでいいんですかね?」とおそるおそる聞くと
「はい!わかばやしボールですね」とあっさりわかばやしだということが判明。
サクラベーカリーは1店目は「世田谷の若林」にOPENしたとHPで見て、「なんだよ、地名だったのか」とわかったMOGだったのでした。
以前は『DEAN&DELUCA』各店にパンを卸していたようです。
4
粉は主に北海道産小麦(一部カナダ産)水はハーレー浄水器を通した水、卵は育み卵マーガリン・ショートニングは使用せず、よつ葉バター等、塩は沖縄のシママース、砂糖はてんさい糖、上白糖等 (HPより)
素材にこだわって作っているパンなんですね~

アタシが買ったドライフルーツのパン。美味しかった。ドライフルーツ好きな方におすすめ。
特に真ん中に入っている栗がうま~い!

ドーナツやデニッシュ系もひじょ~~~に気になる。


阿佐ヶ谷七夕祭り写真館

いきあたりばったりーなオトウトが、仕事で福岡から東京に来た。
1泊し(ただ寝ただけだけど)朝、オトウトを送りがてら今日から始まった阿佐ヶ谷の七夕飾りをみました。
朝10時過ぎだったので、思ったほどは混んでいなかったけど・・・
1
ゲゲゲのゲ太郎・・・じゃなくて鬼太郎目玉

2
毎年、この位置はサッカーシリーズなのだサッカーボール


3
これはナンなんでしょう?キンキラリンで目立っておりました。真下に来てはじめて人だとわかりました。

4
たぶんなんかのキャラなんでしょうけど、キャラにうといんでよくわかりません。
5
「ねじめ」さんのお店。「桃太郎」なかなかこった作品です。

7
電気屋さん。ここも毎年、リアルな動物達がいますが、この恐竜の動き、すごいリアルで「いい仕事してるね」って感じです。
8
これもなんかのキャラなんでしょうね。わからないけど・・・ん?もしやこれは阿佐ヶ谷の有名人タキグチスポーツのおじさんかもしれない。

8
「東京ばな菜」でおなじみの「ぶどうの木」は知られていないが実は本社は阿佐ヶ谷だったりするのです。

8
飲食業界にいる相方が「この映画はマズいでしょ~」と言っていたが、そういやそうね。
レストランでねずみが出てきて「あ、レミーだ」なんてのんきなことを言う客はいないだろう「レミーのおいしいレストラン」

9
そして最後は、これを食べなければMOGの夏は終れない「ひなた食堂」のあんかけ焼きそば300円也

高円寺と阿佐ヶ谷の間に暮らして、10年以上になりまして、毎年、七夕飾りをみておりますが年々、昔ながらの個人店が姿を消し、大手チェーン店がアーケード内に進出してきています。
営業後、お店の方々が手作りするハリボテ作品の数がまた減ったように思えます。寂しいですね~
すずらん通りは、個人店ががんばっている商店街なので、手作り感は強いかな。
8日まで開催なので、また観にいくと思います。

豪徳寺へGO!① 大鮨

1
あるものを探しに豪徳寺へ行った。
はじめて降りたった街なのであちこち徘徊したかったのだけど、暑いし時間もなかったので駅に近い店に入ることにした。
駅のすぐそばのお寿司屋さん「大鮨」でひとり寿司しようかと店に近づくと、この暑さの中入り口の戸があいている。
中をのぞいてみるとせまい店内にお客さんがズラーリ。
「満席ですよね?」と聞くとカウンターが空いているからと案内してもらった。
クーラーが効き過ぎるため入り口の戸をあけているようだった。
ランチメニューを見てあまりの安さに満席の意味がわかった。
握り寿司が七百円。どんぶりものは600円からある。
2

寿司を食べるつもりが鰻を食べてしもーた(MOGは鰻の国の人だから・・・最後の晩餐は鰻重と決めてます。死にかけているMOGを発見したら救急車を呼ぶと同時に鰻重も準備よろぴく)
750円でみそ汁、おつけもの、茶碗蒸しがつく。
鰻の味は普通だけどふっくらしていて、この値段で文句は言えません。おっちゃんが「おみそ汁お代わりできるからして」と言ってくれるし。
夜は回転寿司並のお値段のようだけどちゃんと職人さんが握ってくれるし、ねたも河岸できちんと仕入れしているものだから、近所にこんな店があったら気軽にひとり寿司が出来ていいなぁと思いました。

豪徳寺ネタはまだ続く・・・

高円寺っ子で知らない人はいないはず「七つ森」

1
仕事後、高円寺に足袋を買いに行きました。
MOG3足目の足袋でございます。
踊り用足袋も進化していますね~
何時間も中腰でアスファルトの上で踊っていれば、腰にくるわけですよ。
初めて踊った翌日は、もぉ腰が痛いのなんのって大変でした。
年々、踊りの上達に伴い(え?上達してるんでしょうか?)腰の痛みは軽減しているものの、飛んだりはねたりしているんで、祭りの後と言うものは寂しくむなしい、そして腰が痛いっちゅーもんです。
今回買った「スーパースターたび」は、底に綿が入っているのでフッカフカ~
試着しましたが、お店で踊ってみるわけにもいかず・・・実際踊ってみないことにはなんとも言えませんが。。。
値段は通常より多少高いのかな?サイズがちょい大きめに出来ているようです。

本番ギリギリに買いにいってサイズがないなんてことになると困るので早めに買いに行ったわけですが、店から家まで歩いている途中、暑さで喉がかわいたのと、空腹で耐えられなくなり、中間地点の
「七つ森」に立ち寄ってしまった。
2
この店はアタシが東京に出てきたときには既にあり、「一体いつからあるのか」と調べたところ1978年からあるみたいですね~
店内も、レトロだし、店で寝ているおっちゃんがいたり、時間が止まっている感のあるお店。
高円寺は、個性的なおされ若者の街となり、こじゃれカフェが主流の中、この店は喫茶店を貫いています。
3
やっぱ夏はカレーだねっ。
七つ森期間限定ポークカレー(焼豚肉入)頼みました。
ポークカレーで「焼豚肉入?」
豚ばら肉を焼いたものをカレーに入れてあるっちゅーことです。
若い女性店員2人できり盛りしていましたが、アタシに限らず全体的に食べ物出てくるの遅いです。
でも、アタシの憶測ですが、レトルトや冷凍食品が進化しているこの時代、そういうものを出すお店が多いと思うのですが、たぶん、ここはちゃんと手作りしているんじゃないかな?
出てくるのが遅くても「本でも読んで待つか」と言う雰囲気が漂っているのです。
次々とお客さんがやってきてアタシが食べ終わった頃には満席でした。
「食べたから帰るか」と思っていると、店員さんが小皿に小さいビスケットとチョコレートを1つのせて「よかったらどうぞ」ともってきてくれました。
食後にちょこっと甘いものを食べると満足度が違います。
元気回復し、家まで元気に歩いて帰ったのでありました

銀座に牛 銀座クレムリ

あぢぃ~~
夏なんか嫌いっでー嫌いっ(たぶん、冬には冬嫌いと言うと思いますけど)

ダルいわ~
水分取り過ぎて、むくんでるし、携帯でメール打ちながら寝ちゃって「カクっ」ってなって起きるくらい体力消耗しちゃう。
真夏は、「食って寝る」生活を送りたいわ(ま、それに近い生活してるような気もするけどね)
1
↑もぉ~~食って寝てばかりいるとになりまっせウシ柄

銀座で飼われている牛のクレミーちゃん

先日、はっちゃんとランチ後、銀座クレムリへ行きました
4丁目の全国酪農業協同組合連合会が入っている畜産会館の1階にあるお店←これ聞いただけで美味しいんじゃないかな~って思っちゃうでしょ?
2
はっちゃんは「リッチショコラサンデー」、アタシは「抹茶ミルクグラッセ」を食す
はっちゃんは生チョコ&ソフトクリームのハーモニーが気に入ったようでしたが、アタシはちと失敗。
ここのソフトは
いかにも「牛の乳」
って味なのだよ。なにせ牛乳分90%ってことだからさ。
抹茶で乳味が消えてしまったのが惜しい。
次回はシンプルにソフトクリームにしよっと。
MOG
物忘れが激しい今日この頃、そんなMOGのみちくさキロクでございます。

★MOG★

Author:★MOG★
値段だけ高くて大してウマくもないこじゃれた店が嫌いです。
美味しいものを食べているときに「アタシ、世界一幸せ」と思える安上がりな39歳。いちおミセス。戸籍上の夫(相方)と二人暮らしの、母(←アタシ)子(←相方)家庭。
お腹がすいたときになるグーグー音が異常に大きいので、空腹状態にならないよういつも何か食べています。どうすればお腹がならないように出来るのかご存知の方教えてください。

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
フリーエリア

なかのひと

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。